エレベーターリニューアルについて

エレベーターリニューアルについて

エレベーターは設置後20年~25年がリニューアルの目安です

いつ起こるかわからないエレベーターの故障やトラブル!
しかし、しっかりとしたメンテナンスをしていれば大丈夫!というわけにはいきません。
建物と同様に、エレベーターにも寿命というものがあり、大体の目安は設置後、20年~25年とされています。
エレベーターリニューアルのタイミングを逃してしまうと、通常のメンテナンスでは補いきれない摩耗故障や偶発的な事故がおきてしまったり。修理にも予想以上の時間がかかったり、部品が揃わなかったりする可能性があります。
一度、ご確認されてはどうでしょうか?
弊社は発足当時エレベーターメンテナンスの専門会社として発足しましたが、近年老朽化したエレベーターを部分的に、あるいは一式全部入れ替える、というようなリフォームも事業の一環として展開しております。お客様のニーズとご予算に応じたお見積もりをさせていただいております。お気軽にメール等にてお問い合わせ下さい。

なぜ、エレベーターリニューアルが必要か?

着床段差発生による
閉じ込め事故の可能性

現制御方法では着床精度の向上は不可能

故障発生時の
復旧へ要する時間

生産終了部品が多く復旧に日数が掛かる

各種装置の付加

遠隔監視・地震、火災、停電管制運転

設備の
社会的陳腐化

見栄えや車椅子対応等の資産価値向上

ランニングコストの
ムダが生じる

リニューアルによる電気代・保守費用の削減

エレベーターリニューアルのメリット

前項にも記載しておりますが、エレベーターの寿命は20年~25年ほどです。その間には技術の進歩、デザインの変化などがあり、利用者のニーズも変化しています。弊社ではご利用者が満足いただけると同時に、ビルオーナー様にとっても満足いただけるものをご提案させていただきます。

利用者様のメリット

安全

最新技術の導入により、事故の確率を低減します。

バリアフリー

床との段差をほとんどなくし、目、体の不自由な方でも安心してご利用いただけます。

イメージ

デザインを一新することにより、より快適性を感じます。

オーナー様のメリット

節約

最新技術により、ランニングコストを削減することができます。

イメージアップ

デザインを一新することにより、ビル全体のイメージをアップすることができます。

信頼性

リニューアルすることにより、エレベーターの信頼性を上げることができます。